脇の黒ずみ、もうコワクない!クリームで簡単解消法バッチリおしえます♪

クリニック

脇の黒ずみの悩みが深く、もうコスメやエステサロンでは解消できない場合、最終的にはクリニックや皮膚科での専門治療を頼ることになります。ここではどんな治療が受けられるかを紹介します。

確実性が一番高いクリニックでのケア

日常の化粧品でのケアや、エステサロンでの施術では脇の黒ずみの悩みは解消できない…という方には、クリニックや皮膚科で専門治療をおすすめします。

ワキの黒ずみは手術で治る

クリニックで行う脇の黒ずみ治療手術と聞くと、メスを使った切る治療をイメージする人も多いでしょう。

「手術」というとなんだか大掛かりで怖い気もしますが、最近はメスを使わない簡単な手術も豊富にあり、より身近に安心して施術が受けられるようになりました。

レーザー機械の進歩や新たな技術の登場によって、ワキの黒ずみに対応する手術は年々増えています。

それらの共通点は、メスや外科的機器を使わないので、傷跡や後遺症、痛みも残らないこと。ですから、おしゃれを気にする女性にとても支持されているのです。

安心して受けられる施術が次々と登場している今日、内容をきちんと確認して、納得のいく方法で美白を目指しましょう。

クリニックで受けられるおもな脇の黒ずみ治療法

ここではどのような施術があるのか、紹介していきます。

レーザートーニング

費用相場 500円~/ミリ単位

レーザートーニングは、弱いパワーでレーザーを照射する方法で、メラニン色素に対し緩やかに効果を発揮します。

レーザートーニングを受けると、肌トラブルなどを回避でき、黒ずみを悪化させることなく、徐々に明るく透明感のある肌に改善します。

シミやくすみなどに高い効果を発揮しますが、何度か通う必要があります。

ビタミンイオン導入

費用相場 2,000円~

ビタミンにはメラニン色素の生成を抑制する働きがあるので、より深くに取り込み、有効な黒ずみ対策となります。

有効な美白成分の代表格であるビタミンは、肌の奥深くまでは、なかなか浸透しないので、イオンと呼ばれる弱い電流を流し、浸透力を高め、有効成分の効果を引き出します。

ケミカルピーリング・マクロゴールピーリング

費用相場 2,000円~

市販のピーリングジェルとは格段の差があると言われているクリニックの各種ピーリング。毛穴に入り込んでしまった汚れを溶かして追い出してあげると、肌のターンオーバーが促進され、黒ずみを除去できるうえ、お肌のツルツルもよみがえります。

クリニックのみ取り扱える酸は各種あり、肌の状態に応じて適切なもので施術を受けることができます。

カーボンピーリング

費用相場 8,000円~

レーザーや光を照射することで加わる熱エネルギーが、肌の再生修復機能を促進し、古い角質を剥がれやすくし新陳代謝をアップするというもの。

同時に肌の深部にまでレーザーが届き、弾力を与えるコラーゲンを増殖することで、毛穴を引き締め、黒ずみやくすみ、シミなどに効果的です。

フォトフェイシャル

費用相場 7,500円~

カーボンピーリングと似た性質をもつフォトフェイシャル。照射される光によって真皮層のコラーゲンを増やすとともに、保湿力を高めメラニン色素の分泌を抑える効果も。

またフォトフェイシャルの場合は、広い範囲の色素に反応するという特徴があるので、ワキ全体であっても短時間で対応することができます。

クリニック治療のメリットとデメリットについて

クリニックや皮膚科で脇の黒ずみ治療を受けるメリットは、医学的根拠に基づいた治療を行えることです。また、医師の指導のもとに施術を受けられるので、身体にとっても安心といえます。

しかし、黒ずみの治療は保険対象外の治療も多く、決して安価ではありません。それが、脇の黒ずみ対策にお金を掛けられない場合は、大きなデメリットといえるでしょう。

けれどもセルフケアで限界を感じているなら、クリニックや皮膚科のプロによる手術や治療が有効的だといえます。

なお、クリニックとエステサロンの施術は、似ているようで異なることも。名称が似ていても、施術の内容が異なることもありますから、事前に価格や施術についてよく調べ、比較検討するようにしましょう。

pagetop
ワキキレイ復活!クリームほか脇の黒ずみ解消法とことんガイド