脇の黒ずみ、もうコワクない!クリームで簡単解消法バッチリおしえます♪

HOME » なんでも聞いて!脇の黒ずみの原因Q&A » 妊娠すると脇が黒ずむってホント?

妊娠すると脇が黒ずむってホント?

妊娠をきっかけに、脇が黒ずんできてしまった・・・!?このページでは、妊娠による脇の黒ずみについて丁寧に解説していきます。

妊娠を機に黒ずみが出来た…!?

今までは気にならなかったのに、妊娠をきっかけに脇の黒ずみが目につくようになってしまった・・・。自分だけかと思いきや、実はほかの妊婦さんも悩んでいる肌トラブルのひとつです。

妊娠前後は肌トラブルが起こりやすいといわれていますが、中でも黒ずみによる悩みは人に相談しづらいという面がありますよね。程度の違いこそあれ、デリケートな問題なので、できれば自分で解決したいと思う人も多いのではないでしょうか。

妊娠を機に脇の黒ずみが気になり始めたという人は、ホルモンバランスに注目してみましょう。

ホルモンバランスの変化に注目

妊娠によって黒ずみが目立つようになった場合、ホルモンバランスの変化が原因となっている可能性が考えられます。

妊娠中のホルモンバランスについて調べてみると、普段は起こらない大きな変化が見られます。

たとえば、黄体ホルモンなどの分泌を促すhCG(絨毛性性腺刺激ホルモン)は、妊娠12週~20週にかけて大きく減少します。つわりのもとになっているホルモンですね。そしてhCGの減少が落ち着いた頃、今度はエストロゲンとプロゲステロンの量が増えてきます。

どのホルモン変化も胎児を育てるために重要ですが、一方で、母体にとってはメラニン色素を刺激する要因になっています。

妊娠中はホルモンの影響でメラニン色素が活性化しているため、この時期に紫外線や摩擦による刺激が増えると、色素沈着によって黒ずみが生まれやすくなるというわけです。

妊娠前後の黒ずみをケアするには

妊娠前後の黒ずみをケアするときは、美白成分が含まれるスキンケア用品を活用してみましょう。

肌に刺激を与えすぎると黒ずみになってしまう可能性が高い時期なので、ストレスにならないところから徐々にケアを始めていくのがポイントです。

ホルモンの影響もあり急に黒ずみが薄くなることは稀ですが、肌をいたわりながらストレスケアを行うことで、母子の健康を促しながらスキンケアを行うことができます。

力みすぎず、楽しみながら続けていきたいですね。

pagetop
ワキキレイ復活!クリームほか脇の黒ずみ解消法とことんガイド