脇の黒ずみ、もうコワクない!クリームで簡単解消法バッチリおしえます♪

HOME » なんでも聞いて!脇の黒ずみの原因Q&A » スクラブって肌を傷つけないの?

スクラブって肌を傷つけないの?

これまでのページでは、ジェルやクリーム、ローションなどの化粧品を使った脇の黒ずみケアについてご紹介してきましたが、それ以外にもまだまだ黒ずみ対策法はたくさんあります。

美肌効果も期待できるスクラブ

ボディースクラブを使用すると、スクラブの粒子が、盛り上がった毛穴や角質、黒ずみを除去してくれます。

ホームメイドのスクラブでも効果はありそうです。

以下にホームメイドのスクラブの例を挙げます!

 

<ホームメイドのスクラブのレシピ>

●抗菌作用をもつ塩の力を活かした、塩とオリーブオイルのスクラブ

塩3:オリーブオイル4/塩1:オリーブオイル2

 

●傷の治りも早め、潤う、はちみつとソルトのスクラブ

塩1:はちみつ2

 

●美肌効果のあるヨーグルトと塩、はちみつのスクラブ

ヨーグルト大1:塩小1:はちみつ小1

 

●肌にもやさしく、保湿が望めるシュガーとオリーブオイルのスクラブ

砂糖1:オリーブオイル2 or 砂糖1:はちみつ2

 

●たんぱく質をやわらかくし、研磨作用のある重曹とオリーブオイルのスクラブ

重曹大2:オリーブオイル大1

 

●ビタミン、美肌のリンゴ、黒糖、ヨーグルトのスクラブ

リンゴ2:黒糖1:ヨーグルト1

(要アレルギーチェック)

 

塩をヒマラヤ岩塩や死海の塩といったミネラルの高いものにすると、より保湿や血行促進が期待できそう。

 

<スクラブ使用の注意点と方法>

!粗めの塩は一度すり鉢で粉砕する。

!湯船に浸かった後等、皮膚が温まった状態でスクラブを使用する。

!スクラブをつけたら、やさしくなでるようにする。

!週に1回程度にとどめる。

スクラブのメリットとデメリット

以下は、スクラブを使った脇の下ケアのメリットとデメリットのまとめです。

<スクラブのデメリット>

  • スクラブは安価で手に入れやすい。
  • 肌に優しく、安全に使える。
  • 黒ずみと同時に肌を柔らかくすることもケアできる。

<スクラブのデメリット>

  • 効果が現れるまでに時間がかかりそう。
  • やりすぎないよう、注意が必要。
    (やりすぎるとかえって肌を痛めてしまう恐れがあるため。)
 

スクラブはもともと、角質ケアに使われているので、

角質を除去し、ターンオーバーを促して、

つるつるな美白肌をめざしてみてはいかがでしょうか。

pagetop
ワキキレイ復活!クリームほか脇の黒ずみ解消法とことんガイド