脇の黒ずみ、もうコワクない!クリームで簡単解消法バッチリおしえます♪

HOME » 脇の黒ずみの4大原因とは » サロンでの脱毛

サロンでの脱毛

ムダ毛処理の方法として、自己処理と並んでポピュラーなサロンでの永久脱毛。「サロンでちゃんとやってもらってるから…」と油断しがちですが、実は脇の黒ずみの原因となることもあるんです!

サロンでの脱毛によって黒ずみが起こる仕組みについて解説しましょう。

レーザーが肌のメラニン色素に反応してしまう?

サロンやクリニックなどでは、主にレーザーを使って脱毛処理が行われています。

レーザーは黒いメラニン色素だけに反応するよう調節されていて、肌に照射するとムダ毛と毛根部分にだけ作用します。肌の表面には傷をつけずに、ピンポイントで毛根にだけダメージを与えることができる脱毛法です。

カミソリや毛抜きによる自己処理より回数も少なくて済みますし、肌への影響も少ないと思われている方法ですが、実は必ずしも安全であるとは限りません。

肌そのものにメラニン色素が多く存在している場合には、そちらにもレーザーが反応してしまうからです。

永久脱毛後にかえって黒ずみが目立つことも…

レーザーは黒い色素に反応する性質がありますから、肌にメラニン色素が沈着した黒ずみがある場合は、毛根だけではなく肌にもダメージを与えてしまうことがあるそうです。レーザーはもちろん、肌にとって強い刺激になってしまうことは間違いありません。

傷ついて黒ずんだ肌へさらに刺激を加えてしまったら、どんな結果になるかは簡単に想像できますね。脇の下を美しくしたいと一念発起してサロンに通ったのに、かえって色素沈着が進んでしまった…という例もあるのです。

自己処理を続けたことによる黒ずみや肌荒れに悩んだ末、永久脱毛に踏み切った方の中には、「脱毛してムダ毛はなくなったけど、黒ずみが目立つようになった」と感じる人が意外と多いそうです。

レーザー脱毛後のケアは万全に

重要なのは、レーザー脱毛を行った後のスキンケア。一部のサロンでは、脱毛後の肌の黒ずみを解消するために、脱毛と同時進行で美白ケアを行うよう推奨しているそうです。

「レーザーで永久脱毛すれば、それだけで脇の下はツルツルになるんじゃないの?」とお考えの方は多いと思いますが、実は脱毛後のセルフケアもツルツルの脇を作る重要なポイント

皮膚が薄くてデリケートな脇ですから、顔と同じくらい入念な美白ケアが必要なのです。

pagetop
ワキキレイ復活!クリームほか脇の黒ずみ解消法とことんガイド